【メルカリ】ちょっとしたひと手間で売上アップ!古本の値札の綺麗なはがし方!

読み終わった本をメルカリで売ろうと思ったとき、新品同様でないと売れないのでは?と思いがちです…。
でも、古本だってひと手間かけたら、良い値段で売ることができます!

値札をキレイにはがそう!

中古で購入した本についている値札、なかなかキレイにはがせないですよね…

古本値札①

こちらはBOOKOFFで購入した本です。
普通に値札をはがしたら、跡が残ってしまいました。
さらに古い値札の跡が黒く残っています…

これをキレイにしましょう!

用意するのはこの2つ!

  • アルコール入りのウェットティッシュ
  • ハンドクリーム

まず、アルコール入りウェットティッシュで、値札の部分をこすります。

古本値札②

すると、ここまでキレイになりました!
でもベタベタやシール跡がまだ残っています。

次にハンドクリームを少し指につけ、ベタベタしている部分をくるくるとこすります。
すると……!

古本値札③

すっかりキレイに値札後がとれました!!
もしキレイにとれない場合は、ハンドクリームを塗った後にラップをして少し時間をおくと、とれやすくなります。

最後に本全体をウェットティッシュで軽く拭けば、指紋などもキレイにとれます!
新品同様とまではいきませんが、だいぶ見栄えが違います!

《注意》
この方法はすべての本に使えるわけではありません。目立たないところで試してから実践してみてください。

利益を考えてみる

例えばBOOKOFFなどで110円で買った本を売るとします。

販売価格はメルカリでの最低価格300円にします。
配送はメルカリ便のゆうパケット(175円)を使います。

※本はどうしても重さがあるので、定形外郵便で送ると送料が高くなります。
メルカリ便のゆうパケットなら、サイズが3辺合計60cm以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)であれば、全国一律175円で送ることが可能です。

販売価格 300円
-購入価格 110円
-手数料(販売価格の10%) 30円
-配送料 175円
利益 -15円

15円の赤字です。
考え方を変えると15円で本が読めたことになります。

販売価格を315円にしてみると

販売価格 317円
-購入価格 110円
-手数料(販売価格の10%) 31円
-配送料 175円
利益 1円

1円の利益が出ました。
なので、317円以上で売ることができれば、1円以上の利益が生まれます!
(ただし、梱包材の費用は別途かかります)

汚れなどがある場合、隠して売るのは後々クレームに繋がります。
ですが、汚れをキレイにして販売するのはアリです!
ちょっとしたひと手間で売り上げアップを目指してみてはいかがでしょうか。

 

メルカリデビューしませんか?

こんなものが?というものも売れるメルカリ。出品も簡単です!

登録時に招待コード「NJXDVM」を入力すると、300円分のポイントがもらえます!

個人情報などは共有されませんので、安心してご利用ください♪

ダウンロードはこちらから↑