【メルカリ】9月の売上金を公開!嫌気がさす?!メルカリでの値引き対応について

猫とお金⓷

10月です。めっきり寒くなってきたので、そろそろ毛布を出そうかと考えているまるです。
2か月連続で売り上げを公開しているので、定例として毎月報告しようかと思います。

9月の売上はこちら!

猫とお金⓷

売上 手数料 送料 利益
24,214円 2,421円 4,917円 16,876円

前月比は+13,438円でした!

売れた品数が多かったのですが、それでも大幅に利益が上がりました!
利益があがった理由として、旦那の持っていた数少ないアイドルグッズを出品したところ、全部売れたことです。
新品同様だったので良い値段がつきました。
今後はこれだけの利益は出せない・・・はず。

値下げ対応あるある

メルカリでは避けては通れない値下げ対応。
まるが経験したことも含めて、実際にあった値下げ交渉をご紹介します。

〇〇円で即決します!

コメントでよく見かける『即決』の言葉。
「即決断する」「即購入する」という意味で使われているのだと思います。

まるからしたら、フリマアプリで『即決』という言葉に違和感しかありません。

こちらが提示した金額よりも低い金額を提示して、「即決します」って上から目線に感じませんか?
「いや、その金額で良いかどうか判断するのはこっちだし!」って思ってしまいます…(心が狭い)
それにフリマアプリって即購入するシステムなので、『即購入する』のは当たり前じゃない?と思ったり。

オークションでは出品者が金額を決める『即決価格』があり、購入者は提示された金額で購入することができます。
『即決』という言葉はオークションのイメージが強いのですし、やっぱりメルカリで使われると違和感です。

なのでまるは「即決します」というコメントが入った場合、やんわりお断りしています。

出品価格よりも大幅な値下げ交渉!

これもたまに見かけます。

まるがこの間見たのは、10,000円から1,500円にしてほしいというコメントでした!(驚愕)
そこまで強気に行ける理由って何?!
もちろん出品者はお断り。(そりゃそうだ)

すると、同じ商品を9,999円で出している別の出品者に対しても、1500円にできないかコメント…そしてまたお断りされてました。

興味本位で値下げ交渉していた方のプロフィールを見てみると、「値下げ交渉不可」という記載。あれだけ強気な値下げ交渉して、自分は交渉不可ってどうなの?っとちょっともやもやしました。

出品者や商品、金額によっては値下げに成功するかもしれないですが、大多数の人が大幅に値切られたらイヤな気分になるんじゃないでしょうか…

値下げ交渉が嫌でメルカリを辞めてしまった方も少なからずいるようです。
面倒な方はブロックすることもできますので、嫌なことは程よくスルーしながらメルカリライフを楽しみましょう!

 

メルカリデビューしませんか?

こんなものが?というものも売れるメルカリ。出品も簡単です!

登録時に招待コード「NJXDVM」を入力すると、300円分のポイントがもらえます!

個人情報などは共有されませんので、安心してご利用ください♪

ダウンロードはこちらから↑